FC2ブログ

卒業やら中学やら

03-10,2012

卒業式。一見、学校行事の一つに見えるそれには、二面性があるのだ。教師という名の監督が作った台本を、生徒という役の学生が読む『演劇』なのだ。その演技は心にせまるものがある――というか真に感動しているのだろう。当然、演劇とはいえ、エキストラなるものがあり、『学校は社会の縮図である』という言葉のとおり、社会の主役になれるような生徒は主演に選ばれ科白を与えられるが、脇役にしかなれないような生徒は復唱をすることしか許されない。一見、感動の場の様に見えるが、神様というのはぬかりが無いらしく社会の残酷さを大きなホールに映し出している。途中には生徒全員での合唱が始まるなど、ミュージカル性もある。この舞台のために、3年間も費やすのだ。先ほども言ったとおり、演技ではなく本気で泣く人だって、当然いる。わが子の晴れ舞台を見に来る親、数年後に舞台を控えた後輩たちは、その演技を見て心が洗われることだろう。いつの間にか立派になったわが子の声のたくましさにしみじみきたりだとか、今まで多少なりともお世話になった先輩たちを見て思い出が心に浮かぶだろう。さらに、この卒業式には大きな意義があるのだ。それは監督である教師がキーになっている。生徒にとって反発の対象であった教師が、自分たちとの別れを悲しんで、ないてくれているのだ。生徒が泣くきっかけで、一番大きなのは担任教師の涙ぐんだ声だろう。そんな監督の姿を見て、生徒の一部は『ああ、自分もこんな大人になりたい』と思い教師を目指す、監督を目指すのだ。役者から監督になるというケースが映画などでもあるが、それはこの卒業式にも通用する。ニホンを支えていく人材を育てる一番大きな場となるであろう学校。そんな機関には優秀な人材が必要なわけで、立派な教師になれる生徒を見るため、市や町の議員も出席をしているのだ。




とか八幡風に、卒業式について考えてたんですよ、式中に。
なんて俺は最低だろうと思いました。

私は、あまり感動しても泣けないので、こういう場所ではすこし悲しいです。
前の席にいる友人がすごい泣いてるんですよ。それを見て泣けない自分の心の貧しさに軽いショックを受けました。
そんな彼を私の隣のが小突いていて、この屑は何なんだ、とか思いました。クラスに数人いる「卒業式で泣いてる奴女々しい。俺ぜんぜん感動できなかったんだけど」とドヤ顔してるタイプのはもう、どうしようもありませんね。

その後の学活では、担任に生徒が一人ずつ、握手するという企画が始まりました。
友人たちと雪の日に遊んだ写真に皆で寄せ書きして渡しました。
先生が泣いてると、泣きたくなってきますね。

本当、今の担任が担任でよかったです。

この時ほど、自分の涙腺のキツさに涙腺がゆるんだ日はありません。


その後は制服の、

第一ボタンを学年主任に
第二ボタンを校長
第三ボタンを担任に
第四ボタンを女生徒会長に
第五ボタンを知らない女子の後輩

に渡しました。
帰りはボタンがない学ランでした。ほかにも3人くらいそれスタイルでした。
第五の知らない後輩に渡したは良いんですけど、もう一人ガチか何かでその後輩に渡した男子がいたんですけど、その人のボタンは投げられてたそうです。あー、俺のどうなってるだろう。




その後は謝恩会で近くのホテルに行きました。2時間くらいでした。

バイキングでしたが、あんまり食べれませんでした。たくさん飲みはしましたが。
まあ、男子中学生だけあって、罰ゲーム付きのジャンケンをしたんですが、その内容が「誰か女子に『ねぇ、一緒に写メ撮ろう』と言う」というものでした。
ほとんど負けませんでしたね。おいしくはありませんでしたが、まあ良しとします。
一回負けたときに、20代くらいのウエイトレスの女の人に言ったんですが「後にしてください」と営業スマイルでいわれました。「あははっ! 後ですよねぇww!」と自嘲気味に言ってごまかしました。


その後は、女子4人と、男子5人でカラオケに行くという企画があったんですが、男子の内の二人が、サッカー部の行事で外食するとのことで、中止になりました。
しょうがないので、その中の仲の良い有人とマックで喋ってました。DQN風にいうとだべってました。

レタス&ペッパーはそれなりにおいしかったです。

大体2時間くらいでしょうかね、高校入ってからのことを話し合いました。友人は偏差値40くらいの高校のスポーツ科に行く予定で、私は偏差値62くらいの高専の電子制御工学科に行きます。
その友人とは中2から一緒なんですが、結構に仲良くやらせてもらってますね。どうして仲良くなったかわかりませんが、気付いたら結構仲良くなってました。2年の二学期には、女子一人と2時間チャットするくらい。
結構なリア充な彼ですが、趣味はほとんど合いません。向こうは、運動とか大好きで金も服を買うことにしか使わず、二年くらい彼女と付き合ってました。私は、スポーツマンシップがほとんどなく、金はゲームかラノベにしか使わず、彼女なんているはずもないです。
まあ、趣味は合いませんが話は合いますよ。成績は悪くとも、日本語が出来てて賢いんで話し易いです。

その後、他の二人と合流して、またマックで10時まで話してました。まあ、高校のことはもう話しませんでしたが、中学生らしく彼女のことや、今までにあった青春的なことです。
すごい楽しかったです。チャリ走じゃなくて話がね。

結構な思い出です。下ネタなどの下世話なことなんて、入り込む余地がありませんでした。

唯一の心残りは、卒業式で泣けなかったことですかね。とか言っちゃうと悔しいので、心残りは無いです。泣けなかったことには泣けませんでしたが、泣かないほどにつまらない学校生活ではなく、泣かないで占めた方が合っている青春でした。やべえ、超良いこと言ったわ。


そんな友人とは16日に東京へ遊びにいく予定です。4、5人くらいで。
あと13日に、その女子数人とボウリングに行くらしいです。はっ、ノコリの二人は経験者とかいってますが、大丈夫、私はホスト相手にでも勝てる妄想をしてますからね。



新約禁書4? あぁ、そんなの合ったね。



最後はあれで占めますか。


あー青春だった
スポンサーサイト



卒業やらパーティーやら

03-09,2012

卒業式が明日なので、青春カテゴリでも。





今日は、5,6時間目が学活で、『卒業記念パーティー』をやりました。

ケーキ食べて、
ジュース飲んで、
ゲームをする、
という普通のことでした。


ケーキは、ぬら孫の盃風に、手で食べました。野郎と。フォークを使うなんて女々しいということで。
女々しいとか言い出した本人はフォーク使ってました。イラついたので、ソイツのジャージにコーラを注ぎました。


その後のジュース。
紅茶、緑茶、ミルクティー、オレンジジュース、コーラ、カルピスなど、たくさんの種類があったので、混ぜて遊びました。
まあ、男子中学生が5人いたんで、罰ゲームが始まるわけですよ。
混ぜたの200mml~500mmlを一気飲みする罰ゲームを。

6,7回も罰ジャンケンをしたのに私は一度も負けなかったんですよ。
そこで悟りました。
ツイてる日っていうのは、その日中は必ずずっとツイてると。てかカイジが言ってました。

そんなわけで提案したんですよ。
「次負けた奴は、鼻から紙コップ半分を飲もう」
と。
まあ、結果私が負けたんですけどね。
フラグと、鼻水を垂れ流しにしながら飲みました。
男子からは「かっこいい!かっこいい!」といわれ
女子は、周りにいたやつ全員が引いてました。てへぺろー

一緒にやった男子からは「さすがにやめたっていいよ」といわれましたが、今まで、負けたのに罰ゲームをしないヤツを散々に馬鹿にしてきたので、やらないわけにはいきませんでした。

おかげで、今は喉が痛いです。
未だに、鼻内をゆすいでません。ん~、空気が甘い。


その後のゲーム。
イス取りゲームをしたんですが、ノコリ5人になったところで、実行委員が「男子が勝ったら女子に、女子が勝ったら男子に、罰ゲームを提案する」とか言い出しました。男女比が1:4の時でした。

結果、男子が勝ちました。あれか、あれだ。

男子で話し合った結果、「女子は白体操着になって、10回飛ぶ」という紳士な罰ゲームになりました。セーターの奴はセーター着て良いよ、ともいいました。巨乳にはセーターが最強っていう取り決めが、最近されてたんですよ。

その結果、女子からブーイングがきました。


じゃあ、ほかに何すんだよ。とかなったときに先生が「5年後の成人式の時に決めよう」と言い出しました。いや、成人に白体操着になれとか、ずいぶんとジェントルメンな45歳だと思いました。


その後は、おきまりに、卒業アルバムの最後の白いところに寄せ書きをしました。
知らない後輩や、ALTにもサインを貰いました。
特にでかかったのは、女生徒会長(1こ下)に「○○くんへ、大好き」と書いてもらったことですかね。野郎10人近くで、攻め寄って書いてもらいました。いやー、嬉しいね。嘘でも。

中国語が書ける人にも「大好き」という旨のことを書いてもらいました。読みは、ダイスーシーとかそんな感じだと思います。

ここの、寄せ書きのところに書いてある人数と、学校の生徒数の割合でリア充レベルが決まりますね。

やった!28人もいる! 教師が3人か! やべぇー! この苦笑いで書いてもらった「○○くんへ、大好き」っていうのが嬉しい! こえー!


そして、高専というくらい5年間が始まります。まじで。ぼっちになる心配はないけど。



今日はこんなところで。

うるう年やら雪やら

02-29,2012

私の住む栃木県でも雪が降りました。


積もるのは今年初です。


近所の公園(すこし広い)で友人3人と雪遊びしました。
最初は雪ダルマをつくってました。ちなみに雪子は4号までいます。
最後に作ったのはそれなりの大きさで9歳の幼女並の大きさです。傘も持たせてます。

出来がよかったので、通りすがりのおっさんに写真を撮ってもらいました。

その後は1時間ちょっと、雪合戦です。
2対2でやるんですが、盛り上がります。大体10mくらい離れてると当たるか当たらないかです。
結構雪が積もってるんで、横に飛びながら雪を投げたり、ヘッドスライディングをしたりしました。こういう時は何やっても楽しいね。

靴が運動靴だったので、靴下までビショビショでした。

そのあと一人の男とスベリ台で遊んでたら下までビショビショでした。アーッ!


後は、雪子1号を壊しながら、中学生女子の胸について話し合いました。いや、普通ってどんくらいなんでしょうね。



その後は、一人の友人の家で遊びました。ボーイズトークです。ファッション雑誌風いうと、メンズトークです。
まさか、私一人だけ「そんなに彼女欲しいならゲームショップ言って来い」で押しました。周りのリア充レベルが高いんでね。



そんな、感じに、短めなブログ更新でした。

つぶやきやらバスケやら

02-17,2012

この季節は体育の授業で「バスケ」やっています。
身長だろうと運動神経だろうと、中三の平均を行くだけあって、特に活躍はないです。
すげー下手な奴みたいに罵倒も受けなければ、サッカーとか特異なリア充みたい黄色い歓声も受けません。

たまにパスもらって、たまに入ってリア充な友人に「ハルカさんすごい!」って言われるそうです。ちなみに私の名前はハルカでもないし、女でもないです。ハルカっていうのは、そのリア充の友人が本屋で急に離しかけられたオカマの名前です。

そうですね、しいていうなら黄色い罵声を受けてます。

最近はチーム替えもおきました。「じゃあ、とおりこっしょでチーム決めようぜ」と唱えたリア充に「いやまて! それだとぼっちが可哀想だろ! 俺はぼっちじゃないけど!」といって、ジャンケンで決めることになりました。私のこの鶴の一声で、クラスのぼっち2,3人が救われたでしょうね。

それで、決まったチームで練習するんですが、皆背が高いわ背が高いわで。
私は、中三の平均であろう168cmちょっとです。上条さんと同じだぜ。
なんか180ある人いるから、パスとおらねぇよ。同じくらいの身長のリア充(サッカー部。バスケうまし、絵に描いたようなリア充。おどろき)と汲んでやってたんですが、もうパスがほぼ通らんね! こりゃまいったわ。


てか、今思ったら『黄色い罵声』っていう言葉綺麗ですね。必殺技ぽいです。『黄色い罵声―イエローテンパラス』みたいな。パクリか。


バスケね。リア充だろうと、半端な私であろうと、ぼっちだろうと楽しめますからね。最近のリア充はワンマンプレーをしませんからね。社会主義バンザイ。

負け惜しみみたいで嫌ですが、もしも私に女子と話すスキルがあればとっくにリア充ですよ。皆そうか。
最近の中三女子はね、面倒臭いもんですよ。私が近くに来た途端聞こえる声で「●●は□□のことが好きなんだって~」とか恋バナを始めますからね。いやお前、●●と教室では仲いいだろ。俺を媒体にしてまでその噂流したいか、って感じです。

恋バナね、響きが嫌ですよ。田舎っぽくてきゃぴきゃぴしてて。変バナくらいが丁度良いです。変なバナナ。ゲルバナか。

そんな私の最近の格言は「こんなことできるのは中学生の今だけ」です。この言葉でどんな罰ゲームだってできますよ。「あぁ、こうやって少年犯罪が生まれるのか」と最近思いました。


そんな、毎日です。

外食やら友人やら

10-24,2011

あまり食べ物にはお金を使いたくない管理人にしては珍しく友人5人とファミレスへ食べにいきました。
サイ●リアです。

金が無いのでミラノ風ドリアとドリンクバーを頼みました。中学生なんで皆そんなもんです。

まあ、騒いで店員に注意もされつつ楽しく食べました。後ろの席のおじいさん4人と張りえるぐらい盛り上がってました。


ゲームの罰ゲームでまずいミックスジュースを二回飲まされたあとに今サイゼ●アで期間限定の「マロンジェラート」を頼みました。
友人達に「素手で食べろよ」って言われたのでその場のテンションに身を任せ素手で全部食べました。指が痛く冷たいので歯が痛かったです。

全体のテンションでは文化祭より盛り上がりました。



その後は近くの神社で肝試しをして各自帰りました。それなりに盛り上がりますね。


そんな感じでもうネタが無いです。
今日は文化祭の日にあるはずだった塾の補修とかで忙しく追記は無理そうです。

では、又明日。
運が良かったらはたらく魔王さまの3巻の感想書けると思います。