FC2ブログ

禁書のコラボ

04-01,2012



昨日三木さん(電撃編集長)のツイッターで知ったんですが


P4×禁書

P4×禁書


禁書×P4作品が出るそうです!!

P 4 そ ん な 知 ら な い け ど !

それでも嬉しいですよ。前回の禁書PSPでは、キャラゲーさながらのクオリティでしたし。
鎌池先生ってあんまり他の作品とコラボとかは無いんで、これからこういうのが増えてくれると嬉しいですね。

いや、まあ新約4巻でも結構ペルソナ的な技が出てきてますしね。タロットカードの。(スタンドだったかもしれませんがww)



まだゲームとか、本かは決まってないそうなんですけど、続報が気になりますね。
禁書も映画化が決定されたり、5月に鎌池先生が新作だしたりと、これからも鎌池ワールドは広がっていきますね。ファンとしては嬉しい限りですよ!

P4のイラストレーターが誰だか知りませんが、はいむらさん書下ろしの新キャラも出るらしいです。
ディスガイアにもちょろっと出ましたが、あれはキャラがちょこっと出ただけですしね。


個人的には、出番が新約以降一度も無いステイルとか出てくれると嬉しいですね。ジャックランタン? 何それ、おいしいの?












釣り

4月1日だからね

画像が少ないからネタもショボくなるよ!


これでもね! ピクチャフォルダを探っていろいろ考えたんですよ!



エイプリルフールだからね、そのまま訳すと


『四月の愚者―エイプリルフール』

だね。かっこいい。かっこいい。



なるほど、四月の愚者だったのはどうやら私の方らしい。
スポンサーサイト



記念やら一周年やら

03-14,2012

祝☆『そういうあれ』一周年


とかまあ、書いたわけですが、特に何もないです。

本当は、短編小説でも書こうと思ったんですけど、新約禁書4巻の感想が予想以上に時間がかかったので、かけませんでした。
私が、中2になったばかりに書いた短編小説(部室・一人称)でもうpしようとしたんですが、その内容のショボさがひどくうpできませんでした。マジで、部室モノ一人称とか、そのころの俺どんだけ楽したかったんだよ・・・・・・・。

まあ、ここはベターに、数字を使います。



日数 366日

うるう年なんでね。

記事数 346件

たまに、サボりました。逆に一ヶ月37とかその月の私はどうしたんでしょう。
受験生なんで、一定期間書かなかったりもしました。


来てくれた人数 6532人

まあ、一年目っていうのと、やってる内容からして妥当だと思います。
一日に18人来てる計算です。普通ですね。


ラノベレビュー数 107

一年間にしては結構な量だと思います。受験生な中3っていうのでも、これは我ながらに頑張ったと思います。これで高専落ちてたら泣いてたな。書いてる記事の30パーセントがラノベレビューです。『ラノベの感想を中心にちらほら』というのは、まあ大体あってますよね!?


後は・・・・・・・特に無いですね。

リンクは随時募集です。

高専に入り、キモオタになるにつれ『青春』カテゴリが消えてゆき、『アニメ感想』とかいうカテゴリが増えそうで怖いです。そうならないよう祈ります。そうならないようにフラグを折ります



あったことでもまとめますか。

高校に受かる
これは結構嬉しかったです。私が住んでいる市では一番頭の良い学校に受かれたので。栃木県とはいて、偏差値62はすごいと思いますよ。まあ、面接だけでしたが。


『禁書&超電一番くじプレミア』でA賞があたる
これは8月でしたね。金がないので、4000円(5回)を、開店当初にやったら、まさかで当たって驚きました。一番多くなるであろう、G賞が一つだけってのも驚きました。黒子だったんでよかったです。インちゃんはフィギュアがあるから!


新約禁書の感想は、全て、解説つき
全部で3冊ですね。このブログを始めた理由は、『禁書のラノベレビューで、ストーリー解説をやりたい』って思ったからなんですよ。元やってたところだと4000文字しか出来なかったんで。あと画像も楽に貼れますし。


ツイッター始める
一年に一度は、SNS関連で何かをしてます。といっても、口コミ→FC2ブログ→ツイッターていう程度なんですが。


中学校を卒業する
まあ、普通に生きていれば普通に経験できるんですが、ここで書いておけば深そうなんで。
後は高専の卒業で私の卒業は終わります。この支配からの卒業です。


普通の記事は『○○やら△△やら』でタイトル統一
意味もこだわりも無いんですが、毎回このタイトル(ラノベ感想、SS除く)でやらせて頂きましたね。これからも、一年間特別なタイトルでやろうか・・・・・・。
何か、統一できるもので縛りを入れたいですね。『○○とかそういうあれ』とか。


考えつかないので、これからも『○○やら△△やら』でやっていきたいと思います。私がラノベを出すことになったら、章分けは、全部これにしたいと思います。
ラ ノ ベ を 出 す こ と に な っ た ら で す が



2年目は何かやりたいですねー。『動画うp』とかやってみたいんですが、いかんせん。特別な声も歌唱力もありませんし、特技もありません。動画編集技術は無いどころか、イジったことがありません。
まあ、今まで通り、ネタギレに困りながらも、3割くらいラノベレビューを書いていけたら良いと思います。


これからも、一年間よろしくお願いします。

ラノベ感想100回記念企画

02-14,2012

昨日のゴールデンタイム3巻で、このブログのラノベの感想記事が100になりました。

ここ細菌はがんばりましたからね。受験が終わった途端に、9日間連続ラノベレビューですからね。私の尊敬する渡航先生も言っていましたよ。学生のうちに、本を読めと。純文学あわせれば、今月で10冊ですよ。

そんな、渡航先生は言っていました。

学生のうちに、制服デートはしておけと。

・・・・・・

・・・・・・・・・・・・


高専制服無ぇじゃん!?



俺の青春ラブコメはもう終わりましたね。 第一志望だったのに嫌な気がしてきました。嘘だけど。

ま、まあ私は? ソリッドな人間だからね? 制服どころか、彼女がいねえだろ、っていう質問は受け付けませんよ。

そ、そう! 工業高校に入るのに、青春ラブコメを気にするのが間違いってんですよ! 工業最高! アーッ! 男:女子=9:1だからね!


制服ほしーッ!

「制服デート」とか響きが良いですもん!


しかし、案ずるなかれ工業高校に入る諸君。 なにも、制服デートが出来ないと決まったわけじゃない。


中学の友人から制服を借りて!←

他校の人と!←

遊べばいいんだ!←



完璧だ・・・・・・。他校の女子は3割増しに見えるというあの有名な理論にも基づいた完璧な采配。


中学のころぼっちだった人は、いますぐゲームショップにいってラブプラスと3DSを買おう!





ラブプラスといえば、今日は俗にいう、「ばれんたいんでい」じゃあないですか。

そもそも、私は命懸けで男女の恋仲を作り出した愛の錬金術師である聖人バレンタイン。そんな彼が処刑された命日に、チョコレートだなんて、嗜好品を食べようだなんて全然思いませんね。
さらに、バレンタインデーにはチョコを、とかいうお菓子会社の経済戦略が気に食わないんですよ。ただでさえ、先進国は肥満や糖尿病が多いってのに、これ以上血糖値を上げてどうするんですが。
いいですか? 私たちがチョコだのなんだので騒いでいる間に、アフリカの方では、一日に何百人の子供たちが飢餓で苦しんで死んでいるんですよ。僕はそんな現実に目を向けずに、自分の欲を満たすだめだけに、甘いものなんて食べることは出来ない。僕のプライドが許さない。
確かに、バレンタインは結婚を奨励しました。だけど、だけどこんなことをしたかったんじゃない!! 彼がやりたかったのはもっと誠実で! 健全なことだったんだ! なのに、なのにこんなふしだらな方法で恋愛し、彼の名前をかってに使って、会社の利益をだすなんて間違ってる!
それに今や、友チョコだとかホモチョコだとかも出回ってるていうじゃないですか。それも2月14日に。彼の命日に。友達にチョコを渡す? それのどこに結婚に繋がる要素があるっていうんですか。日本は同性じゃあ結婚できねぇんだよぉ! このバカがァ! うかれてんじゃねえよ、どいつもこいつもよ! おいそこのリア充! 「チョコ頂戴」なんてせがんでんじゃねえよ! 見苦しいんだよ! 手前ぇらは受験生だろぉが! 鉛筆を握って机に向かえ! 終わった奴らだって浮かれてんじゃねえ! お前らのためになあ、お前らのためにアフリカの人たちはカカオを取るんじゃねえんだよ! 人の笑顔を作るために、彼らはその日に食べるものもろくに無いっていうのに、それでもカカオを取り続けるんだよ! だからお前らのやっていることは間違っている! いや、この際こんな長い前フリなんてどうでもいい。端的に言おう。 
俺がなにも貰えないなんておかしいんだよ!
こ、こんなの絶対おかしいよ・・・・・・。



とまあ、ざっくりと私の考えをまとめたわけですが。
別にもらえなかったわけではありません。
後ろの席の女子から、一応は渡されました。板チョコ。
しかし、私はチョコがあまり好きじゃありませんし、タダより高いものは無いといいますし、先ほどにも言ったとおりバレンタインデーという文化があまり好きじゃないので、断りました。
私の友人は7つ貰ってました。5つ目あたりからはブサイクな女子にでも「ねぇ、チョコ頂戴」といってました。一般人代表(決して非リアな訳じゃない)して見苦しいといいました。べ、べつに負け惜しみじゃないんだからね!

あぁー、イケメンのやることは分からねーわ。

しかし、いいんですよ。どうせ奴らは3月14日にある、成人バレンタインの誕生日では困ることでしょう。
と、小学生のころも思っていたんですが、貰った人に聞いたところによると「は? お返しなんてしないけど」とでした。もう奴らに抜け目は無いですね。



そんな感じで、ラノベレビュー100突破記念企画は「バレンタインデー考察」でした。