FC2ブログ

ベン・トー2 ザンギ弁当295円

03-24,2011

昨日と同じくラノベ紹介、感想。

ベン・トー 2 ザンギ弁当295円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)ベン・トー 2 ザンギ弁当295円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2008/06/25)
アサウラ

商品詳細を見る


内容(アマゾン)
日々行われる半額弁当争奪戦の世界を知り、HP同好会での活動を続ける佐藤洋。ある日、佐藤のもとに同い年の従姉・著莪あやめが訪ねてきた。数カ月ぶりの再会の後、佐藤は知る。彼女もまた「湖の麗人」の二つ名を持つハンターであり、HP同好会会長・槍水仙との対決のためにやってきたのだということを。従姉の突然の来訪に戸惑う佐藤だったが、それは半額弁当を求める者たちを戦慄させる壮大な陰謀劇の幕開けに過ぎなかった!己の誇りと空腹のために、走り、跳び、戦いそして喰え!!庶民派シリアス・ギャグアクション、大騒乱の第2弾。

感想↓(ネタバレ)
今回は前巻より熱かった、そしてシリアスだった。
一応今まで100冊はラノベを読んできたランキトですが、こんなにシリアスなラノベは初めてです。タイトルやあらすじを見てると「あえてそれを狙った」ように見えますが違います。本物のシリアスです。

一巻では「狼」が団結して「アラシ」を倒した時に鳥肌が立ちましたが、今回は後半結構鳥肌がすごかったです。
ずっと「only my railgun」を聞いていたら歌詞とちょうど合うシーンがあったりして感動しました。音楽を聴きながら本を読むのも結構いいなとか思いました。

今回、ナイスなキャラしてたのはピアスことガブリエル・ラチェットですかね。禁書目録でいうところの半蔵的位置です。半蔵は好きじゃないけど。

あとこれは感想じゃないんですが目次のトコに出てるデフォルメされたキャラが何回見ても「デュラララ!!」を書いてるヤスダスズヒトが書いた絵にしか見えないという。


久々に見たこういうタイプのラノベ!90点!おもしろい!

ベン・トー 2 ザンギ弁当295円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)ベン・トー 2 ザンギ弁当295円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2008/06/25)
アサウラ

商品詳細を見る
スポンサーサイト



COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK