FC2ブログ

夢やら希望やら

07-27,2011

少し長いんですが、リアフレの方は見てくれるとありがたいです。(そうでない人も)


1 0 分 前 ま で の こ と

周りに伝える小6
気づいたら小6に戻ってるんですね、そして今はあんまり話さなかったけど前は仲良かった友達と放課後の校庭で先生と楽しそうに話してるんですよ。そこで未来から来た俺は(すぐに察した)
「皆に未来の予言してやるよ」とか言って、2011年の3月11日にとても大きな地震が起きることを言うんですが、みんな「そんなのありえない」って否定して相手にしてくれないんですが、一人の先生(学童保育)だけは頷いてくれたんですよ。それでACのことや福島原発のことを話したら
「へぇ、そうなの」と言ってやっぱり相手にしてくれないんですよ。それで未来から来ても小学生の出来ることなんてたかが知れてるよな。とか思って、放課後なのに授業が始まるとかいって下駄箱に行くんですよ、そしたらなぜかクラスが一つ増えて6年3組が出来てるんですよ。

6年3組?
そこで記憶喪失系な主人公みたいな対応をしようと思ったんですがあせってしまい
「ねえ、俺って何組?」って普通にきっちゃったので周りの友達が
「・・・・・・」すごい、ぽかーんってしてて、やり直そうと
「あれ、ほんと、俺って何組だっけ?」って聴いたらアニメみたいに
「もう、いきなりどうしたの?●●は三組でしょう?」ってなるはずもなく
「・・・・・・」変わらないリアクションでした。それならクラスメートなら覚えてるぜ、と思いなぜか顔写真付きの張り紙を見るんですが、知らない顔がかなりあるんですよね、しかも一部はすげー可愛い女子とか混ざってるんですよ。そこでガゼル(リアフレ)に
「そんなに地震伝えたいなら2ch使えばいいじゃん」と今と全く関係ないことを言われ(そのときは気にしなかった)家にすぐ帰りました。

ネットで伝える
パソコンをつけたときに思ったんですよ、ネットを本格的に始めたのは中2であってこのころは自分のユーザーも作ってないから面倒だな、と。まあ、元のユーザーでも問題なく起動して
「あぁ、昔はこんな壁紙だったな・・・」とか始めてみる絵を見てそう思ったんですよ。そこで同時にあることに気づきました。





そういえば俺って中1に戻ったんじゃん
中1
また、記憶が追加されつつも検索エンジンで『2ch』と打ってそのページにおいくんですが、どこに掲示板へのリンクが無いんですよ。
「(あぁ、元の時代で2chやっておけばよかったな)」とか後悔しながらも探すんですが見あたらずああ、このころの2chは掲示板無いのか、そうだな俺らが中1のころだもんな、とかありえない納得をした後に
「そうだ、来年から友達になる奴のブログを見とこう! おもしろそうだ」とか思って検索するんですが、途中で場面が変わって母を説得する場面になるんですね。

母を説得
「ね? という訳だから俺は中3な訳でお小遣いが月1000円じゃたりないんだよ!」 
今思うと周りからみたら「お小遣いどんだけ欲しいんだよこいつ」状態ですね。なぜか母も
「んー、じゃあ2000円にわするよ」と、不自然に上げてくれました。なのになぜか自分は
「いや、中3で月2000は少ないから!」っと声を張り上げてました。
またそこで舞台は代わり、スコール(ブロとも)などと漫画喫茶に行ったところです。

漫画喫茶店
スコールに
「じゃあ、アニメ化する奴とかいってあげるよ」って言うんですが、まあ、そんなアテにならないことに従うはずもなく無視してくるんですよ、そこで
「じゃあ、このガンツって奴買っといた方がいいよ、映画化するし」と勧めたら、スコールが
「ああ、あのサッカー選手の奴でしょ」と言われ、「モデルがサッカー選手なのか、良く知らないな。でも前の時代でもスコールに言われた気がする」とか思いながらまた舞台が変わります。

中学校生活6月?
なぜか3ヶ早く運動会の練習をしてるんですね、そこで小6の時に話してた友達と走るんですが
「今思えば中3の脚の速さなんだから一年如き余裕じゃね」とか調子のって全力で走るんですが、すんごい遅く、体も痛くすぐ疲れるんですよ。まあ、体は変わらなかったってことですね。
そして放課後ですね。

部活
知らない廊下をスコールと歩いて体育館を目指していると(なぜかスコールがすごい登場する)一年生教育係りの三年の女子部長がいたんですよ、
「あぁー、雨だよー」とかこちらに話しかけてきらいきなりスコールが変なアクション(手を振る?)した後
「そうですね」って言うんすよ。そのときはあまり違和感無かったですね。どうせなので周りを見渡すとニコ上の先輩にいじられてる一コ上の先輩、楽しそうに話してる先輩。このころは楽しかったなぁ、中学校生活に新鮮感があって希望に満ち溢れてたな、とかしみじみ思いましたね。そうだ、部活じゃ俺一年の中じゃ、スゲー強いんじゃね?とか思ったところで目が覚めました。

中3夏
夢だとは全く思わないほどリアリティがあったので一瞬何があったのか分かりませんでした。しばらくたって時計を見ると寝たときから1時間たっていたのになぜか
「あぁ、時間がほとんど進んでない・・・、てことは戻ってきたのか。もしかしたら未来(今)が変わってるかもな」とか思ってました。



おわり。


本当はもうちょっとしみじみ来る場面があった気がしたんですが、すごい覚えてません。まあ、夢だったので。
やっぱり夢を見ているときって自分から自然に起きた方が覚えているものですね。


スポンサーサイト



COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK