FC2ブログ

新約 とある魔術の禁書目録2

08-10,2011

12時に買ってきてSP読んだ後に読んだらすっかり4時になってしまいました。

新約とある魔術の禁書目録 2 (電撃文庫 か 12-30)新約とある魔術の禁書目録 2 (電撃文庫 か 12-30)
(2011/08/10)
鎌池 和馬

商品詳細を見る


\536
安い! 薄い! 前回の663円はどこへ行ったんだ!

紹介(アマゾン)
無い! だが今回は俺が書くぜ!


ストーリー&感想(ネタバレ注意

ストーリー紹介
こういうのはあんまり書いたことないので文章的におかしいトコもあるとは思いますが、ご勘弁ください。


今回は
本編でヒーロー編
行間で神裂火織編
という構成になってますのでちょくちょく場面を変えて説明するのであしからず。

はじまりは神裂火織編
舞台はイギリスのロンドン。
「状況はどうなっています?」 と尋ねる黒髪のポニーテールに奇抜な格好をした東洋人、神裂火織。久しぶりっ!我らがねーちん!
「先ほどよりも上がっちまっています」と答える小柄な三つ編みの少女シスター・アニェーゼ行間はこの二人がメインでしょうか。
その二人が見る壁に映し出される縦長二○キロの十字形の物体の映像。高度五万二〇〇〇メートルに位置するその姿はまるで第三次世界大戦時に現れた要塞―ベツレヘムの星を思わせます。
ラジオゾンデ要塞と名付けられた物体を調査し、可能ならば降下させるのが神裂の今回の任務内容だそうです。
このラジオゾンデ要塞はこの大きさなのでもしも地球に落ちたら氷河期のような結果はさけられないとアニェーゼは言います。さらに問題なのがこの物体がどうして浮いてるのかも魔術なのか科学なのかも分からないということ。
更には五万二○○○○メートルなんて宇宙に近い場所に行き、さらにはそこに乗り込むなんて一筋縄ではいきません。そこで呼ばれたのが世界で二○人もいないとされる『聖人』の一人である神裂という訳です。
この様な地球の危機に対面してしまうと、どうしても神裂は『あの少年』のことを考えてしまいます。そんな落ち込んでいる神裂に五和が話しかけます。

「・・・・・・あのう、その上条さんが学園都市に帰ってきたって連絡があったんですけど」
「ええっ!? 何で!!」


*ヒーロー編*
上条当麻、一方通行、浜面仕上。
『新入生』を撃破し、フレメア=セイヴェルンを助け出した彼らは、各々の携帯電話を付き合わせていた。

「アドレス交換、と」
「面倒臭せぇ・・・・・・」
「ほい、ほい、完了

まあ、見ての通り、
ここからの展開には終始ニヤニヤが止まりません
誰もいない家で一人ニヤニヤしなが見てました。あぁ・・・思い出すだけで。ニヤニヤ

どうして『明け色の陽射し』のボスであるバードウェイが三人を集めた理由、それは「科学の対に存在する魔術。さらにもう一つの存在『ヤツら』についての情報
科学魔術が交差する時―『物語』は始まる。『物語』っていうのは新約のことみたいですね。
バードウェイが話し合いの場に選んだのは上条さんの暮らしていた家。しかし上条さんはようやく帰ってこられたというのに乗り気ではありません。気になった浜面が質問します。

「・・・・・・一体どうしたんだ?」
「いやね、第三次世界大戦のどさくさで俺って死んだ事になってるみたいなんだ。となると・・・・・・いろんな人を心配させてるかもしれないなーって。どの面下げて良いのかよく分かんないし」
会話だけでニヤニヤがとまりません。

そんな落ち込む上条に浜面が提案しました

「酒でも飲んでテンション上げちまえよ」
超浜面だぜ!



第三次世界大戦後、北海に姿を消した少年、上条当麻の事をまだあきらめきれず不安な気持ちの御坂美琴。一巻じゃ悲惨でしたね。
そんな悩める少女の元にべろんべろんになった少年が近付きます。

「うーい・・・・・・そこにいるのはミコっちゃんじゃな~い?」

・・・・・・・・・・
「ええっ!? 何で! 何でこんなトコにいんのよアンタ!? 第三次世界大戦は、北極海は、し、死んだはずじゃ・・・・・・い、一体何がどうなって・・・・・・っ!!」
「むおっ、そうだ重要なこと忘れてた」
「はいはいそうそうその調子!! 言ってみなさい美琴さんに。あの後どうなったのか。っていうかそもそも、何でアンタ学園都市を飛び出して大戦のど真ん中なんかにいたのか・・・・・・っ!!」
「はいミコっちゃんこれおみやげー」
「お土産じゃねえよ!! 昭和の懐かしコントに出てくるヤツよねこのお寿司!?」
「わんわん」
「もう脈絡も人語ですらないし!!」

禁書でベスト3に入るやり取りですw いやー、酔っ払った上条さんはインパクト絶大だなー

そんな上条さんに今度は姫神、小萌先生、吹寄、舞花、結標淡希、風斬に雲川先輩。科学サイドヒロインが総出します、・・・・・・うん、問題ない、一切問題は―無い。


学生寮で一人暮らしをしていたインデックスの元に磁石のように一○人以上の女の子を引き連れた上条さんが現れます。
さらにそこには新ヒロインの獣少女までもが

「こんにちわ。獣少女です。さっきそこで会いました」

でででで・・・出落ちだぁァ!!
あー、驚いた・・・まさかセリフ一つしかない出落ちキャラが出るとは思わなかったよ・・・

そんな上条さんを見る一方通行と浜面仕上。

「道案内ご苦労ォ・・・・・・。 っつーか、何で結標の野郎までハシャいでんだ?」
「師匠って呼ぼう」



ようやく落ち着いて上条宅に入れた四人。
バードウェイが切り出します「それじゃあお待ちかねの説明タイムといこうか」

その間に海原三貴がツンデレな幼馴染とイチャつく場面があるんですが、説明はカットで。

バードウェイから魔術の存在、魔術サイドと科学サイドの均衡など教えてもらった三人は思います。

「(問題なのは魔術と科学が衝突した時、どちらのルールが優先されるかって所なんだよな)」
「(『ヤツら』ってのが何なのかはまだ見えてねェが、詳しい情報を手に入れる必要がありそォだな)」
「(・・・・・・おまんまって、よくよく考えたらスレスレの日本語だよなあ)」
浜面最高!
その後浜面はバードウェイ姉さんにビンタされます。


*神裂火織編*
結局、イギリス聖教のトップと学園都市で話し合った結果。
「ミサイルで宇宙まで上がって、その後に大気圏に再突入してラゾオゾンデ要塞の上に着地する」という作戦に。もちろん神裂はジーンズ姿で。


*ヒーロー編
こたつに入りながらフレメアはバードウェイに言います

「にゃあ。大体、お姉さんには見えない」
「物の道理が分かっていないようだなクソガキ」
「そもそも私は夜、豆電球なしの真っ暗でも眠れるくらい大人」
「なっ、なんだとう!? 急な夜襲が怖くはないのか!!」
「あとブラも付けてるから大体私は勝ち組」
「どういう了見だケンカ売ってんのかクソガキ!!!!!!

んー、はがないの某シスターと邪気眼を彷彿させるやりとりですね。


またバードウェイの抗議が再開します。
今度は魔術サイドの組織やその関係、学園都市との違いを説明します。
さらに第三次世界大戦で『ヤツら』が浮上したということも。

また抗議が中断して皆コンビニでお菓子やら飲み物を買います。
買ってきた食品をバスルームにいる「新入生」の一人黒夜海鳥に分け与える上条。機械で出来た腕を外し、窒素の槍を上条さんに発射しますしかし「はいはいそこで幻想殺し」上条さんに右手で防がれます。そのまま腕を外された黒夜海鳥は上条さんにネコ耳をつけられそうになります。


*神裂火織編*
科学の力で打ち上げられた神裂、これからは魔術でラジオゾンデ要塞に乗り込むことになります。



*ヒーロー編*
その後は十字教のなかにもいくつか種類があること、右方のフィアンマという男のこと。
ベランダにでた一方通行は隣のベランダにいる土御門に会い、自分たちのこれからについて話します。途中で打ち止めと番外個体が上条宅に乗り込んできます。ミサカの感情をすべて受け継ぐ番外個体が上条さんに会い悶えます。一万を超える愛と戦ってるんですね、分かります。
結局テンションがおかしい二人はすぐに帰ります。あれ・・・・・・一方さんといい上条さんといい、あらすじより短い出会いだったな・・・?

途中で天草式編も始まりました。
内容はぼんやりしている五和に建宮が竹刀を渡して久しぶりに稽古でもしないか、と言います。
そこでシスターアンジェレネが言います
「ジャパニーズSAMURAIバトルが始まるみたいですよ!!
きっと真剣白刃取りですよ! こう、こうやって両手でばっちーんって受け止めるんです!!」

う~ん、可愛いなアンジェレネ。
もちろん実践向けに鍛えてきた建宮が真剣白刃取りだなんて実戦向きじゃないものができはずもなく、目を輝かせる少女を失望させるはずもなく

「来るのよな五和!! BUSHIDOUW本場の真剣白刃取りを見せつけてやるのよ!!」
「ええっ!? 本気でやるんですか!?」


「い、行きますよ?」
「いつでも来い!!」


パァァーン!!!!!!

「い、今のは練習ですよね!? ノーカンノーカン」
大槻になる五和、一人で「班長かよww」って突っ込みました。


パァァーン!!!!!!

「し、竹刀だからいけないんですよね!?実践に使う刀はこんな重量じゃないから」
「(・・・・・・ばっ、ばかっ、五和、この馬鹿ーっ!!)」

「じゃあこっちの模造刀使えばいいんじゃないですか?」

ベッコォ!!!!!!

「真剣なら! 本物の真剣なら!」
「それならここに。『伴天連奉納兼光浸晶』でよければ」

ゾン!!!!!!
振り落とされる真剣の行方はいかに?
次回に続く!!

日常っぽ・・・・・・
この巻ではこの続きはやりませんでした。


その後に上条宅へくる新生アイテムの面々。あれ?これってSSだっけ?
結局ぎゃーぎゃー騒いで帰ります。

これで主人公達の『オンナノコたちの落とし前的イベント』は終わりました。短ッ!!

麦のんと一通さんの会話はカットで。

「結局『ヤツら』ってどんな名前なんだ?」
「そう。『ヤツら』の名前は・・・・・・」

引くねぇ!


*神裂火織編*
ラジオゾンデ要塞に工夫して穴をあけることに成功したねーちん。しかし途中で仲間とも連絡を遮られます。そして自分の意思を持っているかのようなドラム缶型のモノに対面します。


*ヒーロー編
名前を言うのを中断したバードウェイ。どうやら『ヤツら』が上条さんに向かって近付いてきているそうです。
なぜ魔術探知の効かない上条さんの居場所が分かったのかというとそれは上空五万二○○○メートルに浮かぶラジオゾンデ要塞と地上にあるポイントに設置されたモノによって幻想殺しの性質を利用して探知しているそうです。それを巻くには地上にある魔術的な発信機を破壊するしかない。
急いでソレを破壊しにいく三人のヒーロー。


*神裂火織編*
時間の都合上ざっくり説明しますと、
そのドラム缶は人間を改造した魔術師であり、その魔術をつかえばラジオゾンデ要塞の三分の一を瞬時に破壊できる力を持っている。その魔術をなんとか聖人の最大の力を使って回避した神裂。そこで考えます。相手を倒す方法を。
どうして、神裂は空を飛ぶ魔術を使って要塞に乗り込まなかったかを考えればすぐに分かりました。魔術では基本的にみな、空を飛びません。なぜならペテロの伝承の一つを用いれば相手の飛行を禁止するどころか、相手に大ダメージを与えることができます。
もちろんそれを使わない手は無く、相手を打ち破り、ラジオゾンデ要塞を海に落とします。


*ヒーロー編*
まず最初に動いたのは学園都市第一位の力を持つ一方通行。魔術の力を用いて、『人払い』(のようなもの)をおこない、魔術的な発信機の居場所を探知し、それを残る二人のヒーローに伝えます。

先に出て行った浜面より先に目的地についた上条当麻。そこで一部、シミが付いたコンクリートを見つけ、それが発信機だと確信するも、無能力の彼ではそのコンクリの床にヒビ一つつけられません。
もう終わりか、そう思った刹那、その建物の壁が破壊され、ドリルの付いた重機を操縦する浜面が登場します。

「俺には魔術だなんだ詳しい話は分からねえが、ようはあの馬鹿デカイ要塞を招き寄せてる現況をぶっ壊せば良いってことだろ。だったら馬力はあった方がいいんじゃねぇのか?」
もう・・・・・・ホント超浜面。
浜面が砕いた床からのぞく発信機、それに上条さんの右手が触れ、事態は収拾します。

バードウェイが言いました。
「『ヤツら』の名前はな・・・・・・」
神裂の目の前にはメッセージがありました。

Wlcomehome,hero.――おかえりなさい ヒーロー

From “GREMLIN".――グレムリンより。

「・・・・・グレムリン、と言うそうだ」  

終章は上条さんルートだけ説明。

*上条当麻編* 

「アンタの事だから一か所でじっとしているなんてありえないんだろうけど・・・・・・ひょっとして、またどっか行くの?」
「みたいだな」
「ま、言って聞くようなヤツじゃないのは分かってるから、今さら止めはしないけどね」
「それじゃあな」






「ただし、今度は一人じゃない」
  











おもしれeeeeeeeee!!!
あとがき曰く「美琴も参戦」だそうです。ktkr-
初めて長ったらしくストーリー説明したんですがどうだったでしょうか。最後まで見てもらえたでしょうか。コンドイラストが手に入ったら載せたいと思います。
中1で禁書を知ったんですが・・・やっぱり面白いですね。今回は珍しくバトルは無かったんですが、これからの事や今までの説明があった薄いんですがとっても濃い一冊でした。スパイラルでいうと11巻ですね。読んだことある人は絶対納得する説明だと思います。
三木さん曰くもうかまちーは4巻まで書いてきたそうなので安泰です。説明にはラブコメーとか日常編ーとかやってましたが、6・7割がバードウェイの講義でしたね。
ストーリーの説明をしなくちゃいけないので、一回普通に読んだあと、もう一度じっくり読んだので良く内容が理解できました。
しかし、もう禁書以外じゃストーリー説明はしません、なぜなら面倒臭いから。
あとイラストがやっぱり変わりましたね、かまちーのハイスペースに喰らいついてるはいむら先生が使った「挿絵にトーン」の影響か、上条さんと浜面の目が変わって、上条さんが中間性みたいになってましたよ!(えー。変わって一方さんはかっこよくなりました。めでたしめでたし。
次はSPの感想か変愛サイケデリックの感想になりそうです。それじゃあ又、

新約とある魔術の禁書目録 2 (電撃文庫 か 12-30)新約とある魔術の禁書目録 2 (電撃文庫 か 12-30)
(2011/08/10)
鎌池 和馬

商品詳細を見る

スポンサーサイト



COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK