FC2ブログ

シュタゲやらゆるゆりやら

09-08,2011

ア ニ メ シ ュ タ ゲ が 神 仕 様
興奮しましたよ!!あのOPが二番でラストが原作と一緒にするというスタッフのサービス(?)!!
多分今年度のアニメの中じゃベスト5には入るであろう神回でしたね。ホント、このアニメを5話辺りで見るのを辞めた友達がバカなんじゃないかと真剣に思いました。





そんで見てなかったゆるゆりを見ました。






中学生の修学旅行に夢を持たせるな!!
期待しちゃうのとかいるだろ!!行ってない人とかは!

という訳で、


もしゆるゆり一同の修学旅行が管理人の通う学校だったら。

追加人物
先生男
漫画も読んだことないので特徴で表記するのであしからず。髪の色とか
アニメの世界壊すなよ、って思う人もいると思いますが、どれほど「ゆるゆり」の世界がゆるいのか、ゆとり教育の所々の辛さを知ってもらうために書きました。

\アッカリ~ン!/
「現実版ゆるゆりはじまるよ~!」


たしか最初の辺りはバスでしたね。これは特にないのでカットしましょう。


次、クラスで寺院を回りましたね。

黄「うっわ~! すげー!」
黒「京都来た、って感じするな」
芋「旅行だからって浮かれてるとバッキン(ry」
愛生「芋ちゃんもおちつ・・・」
先生「おう、お前らよ」
一同「はい・・・?」
先生「修学旅行までにはそのふざけた髪の色直すつってたよなあ」
黄「・・・はあ」
芋「・・・すいません」
黒「(せーふ)」
愛生「(これは色素がどうのこうのってことで)」
先生「ったく、お前らがそんな髪してると『あの学校はこういう生徒がいるんだ』とか思われ(ry」

アーニメじゃない!!

ここで小説教入ります。

黄「あー、説教ながかったー」
芋「あたしなんて『本当は生徒会にも入れたくなかった』とか過去の話まで持ち出されたわよ」
黒「まあまあ、元気だせって」
愛生「そうだ! この『胎内めぐり』っていうのはどーう?」
黄「行く!」
黒「立ち直り早いな」

出てくる

黄「あー、楽しかった・・・・・・」
芋「ちょっと歳納・・・・・・」
先生「おい、お前らは一体何をしてるんだ?」
黒「(外はまずそうだな・・・)」
愛生「(せやね)」
先生「お前らまさか、清水寺は回り見るだけってのは知ってたんだろうな」
芋「え・・・!、そうなんですか」
先生「そうなんでしたかじゃねえだろが、お前らのせいでバスが止まってんだぞ、よお」

アーニメじゃない!
これは実際起きますね。

先生「今は時間ねえからホテルついたら続きだからな」
黄芋「・・・はい」





黄「あー!! ホテル行きたくねえー!」
芋「全くよ! ホントあの先生感じ悪いんだから」
愛生「ごめんなー、あたしが提案したばっかりに」
黒「二人とも元気出せって、ホテルには楽しいこともあるんだから」



ホテル



黄「うわ、部屋狭!」
黒「まあ、そりゃあ中学生四人じゃこんなもんだろうな」
芋「そうね、布団を四つ間空けて敷けるだけマシな方じゃないかしら」
愛生「(間はないほうが)」
黄「よし! お風呂イコウゼー!」
黒「こっちは歩きっぱなしで疲れてるからちょっと休ませてくれ、てか着替えるの早いな・・・」
先生「おー、お前ら荷物はちゃんと届いてるか・・・・・・って、おい歳納、お前は一体何してるんだ?」
黄「・・・え、まだ何もしてませんけど」
先生「とぼけてんじゃねえよ、何勝手に浴衣に着替えてるんだよ。しおりには部屋内の浴衣は使うなってちゃんと書いてあるだろうが」
黄「ショボーン」
先生「ホント、お前は一体何べん言えば・・・、あと芋と黄、飯食った後俺んトコこい」
芋「ショボーン」



黒「・・・・・・そうだ!風呂に入りに行こう! これは歓談時間には自由に入って良い、ってしおりにも書いてあるからさすがに先生も怒らないだろ」
黄「・・・そだね」
芋「・・・そうしようかしら」
愛生「(修学旅行って、こんなだっけ)」




夕食

黄「うわー! 豪華だなー」
芋「相変わらず立ち直り早いわね」
黒「だな」
愛生「でもこれが終わったら二人は怒られるんやろー? 最後の晩餐ー、なんてねー」
黒「バカッ! あいなま・・・!」
芋・黄「・・・・・・」




終了
黒「どうしたんだよ・・・いつもは『育ち盛りだからー』とかいって無理してご飯をいっぱい食べるのに」
黄「・・・いや・・・今は食欲なくて」
芋「、そうね」
愛生「(あれはまずかったかなー)」




まあ、この辺で辞めときましょう。暗くなってきたので
何が言いたいかというと。


中学校の修学旅行なんて期待するな!
てことさ!
このブログの5月18日あたりの日記を見てもらえれば(見てください)分かりますが。

これくらいを想定して行け!、ってことさ

正直、かなりつまらなかったです。普段仲良い人たちは違う部屋になったし。
同じ部屋になった友達のうち一人はすごい真面目ッ子で寝ないで喋ると怒るし。
バスの隣は普段不登校の奴だし
しかも寝てたらそいつに起こしてもらったし。


二年生のころの立志式も最後に三時間の説教を貰ったのでなんか嫌な感じでしたし。
宿泊学習が必ずしも楽しいとは限らない、ってコトさ!


工業高校行きたくなねぇーっ!!
スポンサーサイト



COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK