FC2ブログ

デート・ア・ライブ 十香デットエンド

09-09,2011

CMとかでもけっこうやってた「デート・ア・ライブ」です。

デート・ア・ライブ  十香デッドエンド (富士見ファンタジア文庫)デート・ア・ライブ 十香デッドエンド (富士見ファンタジア文庫)
(2011/03/19)
橘 公司

商品詳細を見る


超次元ゲイm・・・ラノベだぁーー!!

内容(アマゾン)
四月一〇日。昨日で春休みが終わり、今日から学校という朝。可愛い妹に起こされ、五河士道は今日もいつも通りの日常が始まると思っていた。精霊と呼ばれる少女と出会うまでは―。突然の衝撃波とともに、跡形もなく、無くなった街並み。クレーターになった街の一角の、中心にその少女はいた。「―おまえも、私を殺しに来たんだろう?」世界を殺す災厄、正体不明の怪物と、世界から否定される少女を止める方法は二つ。殱滅か、対話。軍服に身を包んだ妹・琴里は士道に言う。「というわけでデートして、精霊をデレさせなさい!」「は、はあ…ッ!?」新世代ボーイ・ミーツ・ガール、登場。


感想(ネタバレ含む


ネプトゥーヌやってみてぇぇーーッ!!
あれだけのために友達からPS3を5000円で買おうと思ったくらいです。
可愛い女の子もかっこいい武器や装備(たぶん)も描けるなんてすごい人だと思います。
え?違う人? ・・・・・いやいや、そんなまさか。



最初のころは思ってました。






キャラクター同士のやりとりとかつまらなっ
なんか主人公のテンションの分からぬツッコミにありがちな妹、てか二重人格もスイッチも単純すぎる。
これの良いところは設定とイラストだけだわ。
てかこれゾンといい、今まで読んできた富士見ファンタジア文庫しょぼいな。




って思ってるころが僕にもありました。



十香きゃわいーーっっ!
これね、うん。このラノベはありがちなキャラクターやつまらないやりとりがあるけど展開がかなり面白いわ。
きっと日笠陽子(井上まりな)であろう十香が可愛いです、ホント。次はパペット少女らしいですが今回越えない未来が見えてきました。
終わり方も良い感じでこれで完結と言われても何もおかしくない綺麗な尾張の織田信長でした。


まあ、でも


いい加減主人公が不死身っていうのはやめてくれ
これゾンとかまよチキもちょっとだけ。


二巻は他の友達に貸してるそうなので感想は先になりそうです。
あー、紅のトリッシュ見なきゃな。



デート・ア・ライブ  十香デッドエンド (富士見ファンタジア文庫)デート・ア・ライブ 十香デッドエンド (富士見ファンタジア文庫)
(2011/03/19)
橘 公司

商品詳細を見る
スポンサーサイト



COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK