FC2ブログ

ゲームやらオススメやら

10-27,2011

今回は、前々からやろうと思っていた記事でも。ネタがあるんですね、これが。

えー、オススメのゲームです。


大体は管理人が小学生のころ熱中したゲームタイトルになると思います。




では一つ目
GBAマジカルバケーション

Magical Vacation(マジカルバケーション)Magical Vacation(マジカルバケーション)
(2001/12/07)
GAMEBOY ADVANCE

商品詳細を見る


これは知る人ぞ知るゲームです。
見(?)所は


属性選択
魔法で戦うRPGなんですが最初に魔法を選ぶんですよ。その数13種それに加え隠し要素で3つの魔法も選べるようになります。それぞれ7つずつ個性を持った魔法があります。



ハイクオリティな画質
これがすごいですね。本当にGBAのカセットなのか疑わしいほどです。色がキレイです。



暗いストーリー
これが結構ポイントです。最初は精霊が見えて周りから怪しがられる主人公を校長先生が学校に迎える、んですがその目的は戦争のための傭兵作りなんですよ。さらには序盤のステージであるパペットが弟を蘇えらせるために違うパペットの心臓を奪うシーンがあるんですよ。結局誰も救われずにその村のシーンは終わります。「これでよかったのだろうか」とプレイしている少年少女に考えさせる作品になっています。


凝っている小ネタ
これもポイントですね。先ほど紹介したパペットの村に投資家がいてお金を預けると金が増える、というとても小学生じゃ知らない職業が登場したり、「こんにゃくいも」で仲間のこんにゃくを増やそうとするこんにゃくさまなども。それと一番印象的なのは「クラスメートとの会話」ですかね。たわいもない会話一つ一つにも考えさせる深い意味が込められてるんですよね。




ちなみに私のオススメの属性は風です。風の仲間が終盤でしか仲間にならず、凄い弱い状態からなんで結構面倒なんですが、業がかっこいいです。「アウラー」とか懐かしいです。
ゲーム難易度はかなり難しく小学生のころは良く中盤で諦めてました。結構終盤まで行ったセーブもあったんですが兄から借りてたものだったのでデータを消されその後兄がクリアしてました。
とても10年前の作品とは思えないです。

DS版も4,5年前の夏に出ました。DSで最初に買ったゲームだったんですが2作目とは思えないほどつまらなかったです。DSでありがちな「無駄なタッチ要素」や「GBAと変わらない画質」に加え「選べる属性が16種→2種」になっているというクズ使用。ぜひ10周年記念に続編出してほしいです。



二つ目

GBゼルダの伝説 時空の章
ゼルダの伝説 ふしぎの木の実 時空の章ゼルダの伝説 ふしぎの木の実 時空の章
(2001/02/27)
GAMEBOY COLOR

商品詳細を見る


パッケージのデザインいいなぁ
懐古厨の私はこのころのゲームのデザインがツボです。

これは保育所のころもやってました。文字は読めるというものの、謎解きやストーリーが良く分からず、保育所行く前にがんばって熊をどかしてイベントCGを見て終わり、というものでした。小4くらいになってから兄が大地の章を買ったのに便乗して始めたところ、3週目までいけました。攻略本使ったけどね。
もし「なんか面白いゲームないかなー」って人は誰か友人を誘ってお互いに違うバージョンでやってみてください。クリア後のAさんのパスワードを他方のバージョンBさんのクリアしたデータで入力するとAさんのデータで他方のバージョンの二週目が出来るというシステムが特徴的でした。家には通信ケーブルがなかったので嬉しかったのを覚えてます。ちなみにGBAやSPでやるとお店が追加されるシステムもあるんです。



ああ、受験が終わったらGBAのゲームに手を出してみよう。
スポンサーサイト



COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK