FC2ブログ

クラナドやらアフターストーリーやら

11-26,2011

ようやくクラナド二期が見終わりました。テスト週間ですが。

それと今日、魔法科高校の劣等生3巻とH・O5巻を買ってきました。ポイントがいつもの5倍なので、簡単に650p越えました。禁書が買えるぜぇ。


クラナドの感想とかはネタバレになりそうなので追記で。
クラナドは人生
影響受けやすいです、さーせん。


春原回(メイシーン)では「コレ一番良いシーンだろ」
とか思ってました。
周りの人が勧めてくる汐の「泣いていいのはトイレとパパの胸の中だけ」っていうところはそこまで感動しませんでした。良かったんですが、ハードルが上がっていたせいで。

そんで、誰も紹介しなかった父親回が一番泣けました。朋也君から朋也に呼び方が変わったところでゥオッ!ってなりました。

話は若干変わりますが、周りのクラナドを見た人から「結局、全部朋也君の妄想で、実は渚も死んでないw」っていうネタバレ?を貰ったんですよ。
「いやいやww・・・・・・そんな夢オチみたいな」
ね。
アニメを見る前は、最終回で朋也君が復活して、これから汐と二人で頑張っていこう・・・・・・っていうオチだと思ってました。
「最後悲しそー」とか知ったかぶってましたがね。
まさかラストで本当に5年間戻るとは。

てか戻ったってことはあの父親回はどうなったんだ。総集編の語りで「今は母親と暮らしている」って言ってたけど、あの時と同じ感じなのか。
そして「陽平?おじちゃん」って汐に呼ばれるまでの経緯は一体どこへ行ったんだ!


まあ、これは何にでも言えることですが、「綺麗に完結したほうがいいのか」「寂しくないように続けるべきなのか」っていう奴です。前者はブリーチで失敗を見ました。後者はクラナドで寂しくなりました。


でもやっぱり見ておいてよかった作品でした。兄や友人から動画を見せられるたびに「ああ、コレ見たら泣きそうで怖いわ」とか怯えてましたが、バトルモノでもラブコメでもないアニメを見るのはあまり無いんでね、良かったです。
もう、クラナドを見てない人は人生を損してる気がしてならないです、宗教じゃないですけど。
同じことを一年前に兄の友人に言われました。

前回言ったか分かりませんけど、朋也君が仕事にもなれて、渚と同棲し始めたときに「ああ、だんだん仕事にも慣れてきたし、人生安定してきたな・・・・・・ハッ!?」ってなりました。
これがクラナドは人生と呼ばれる由縁か・・・・・・!!


受験が終わったらPSPの買いそうです。さすがにもうそろそろ安くなったと思うので。


それとDVD特典だかなんだかの「もう一つの世界」のバッドエンドが見えそうになってからの主人公の助かりっぷりが最高です。杏編なんてこのまま微妙に終わっちゃうだろ、っていう幻想を殺されました。



後は多分映画を見るだけです。アニメーションを作ってるところが違うのか?渚の目がすごいキラキラしてます。



では、また。
スポンサーサイト



COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK