FC2ブログ

スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

傷物語

01-25,2012

一発変換でタイトルを漢字にできる「傷物語」です。

傷物語 (講談社BOX)傷物語 (講談社BOX)
(2008/05/08)
西尾 維新

商品詳細を見る



今回は、表紙が写真じゃないのか。



内容(アマゾン)

全てはここから始まる!『化物語』前日譚! 全ての始まりは終業式の夜。阿良々木暦と、美しき吸血鬼キスショット・アセロラオリオン・ハードアンダーブレードの出逢いから――。『化物語』前日譚!!





感想(ネタバレ含む)

キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード





最初は長ぇ、とか思ってましたが、読んでくにつれて自然になってきましたね。






化物語は怪異を発見して、何とか解決(ざっくり)っていう流れですが、
今回のは作中で何回も言われている通り「学園異能バトル」です。
主人公がある、目的で、三人の敵と順に戦っていくという流れです。



阿良ヶ木君が敵と戦っていくにつれて、成長していき、能力が使えるように・・・・・・と、ベタながら西尾維新先生がどんな感じに書くのかが気になりましたね。


オワリも、綺麗でしたし、ただのバッドエンドじゃありませんでした。Fate/zeroじゃありませんが。次につながりますね。




化物語を読んだあとだと、言葉遊びなどが全く無いことに違和感がありますが、それを抑えるくらいに、バトルや主人公の心情とかが面白いです。



映画は綺麗にできそうです。








次に友人は偽物語を買う予定らしいんですが、

果たして、アニメを見終わってからの方がいいものか。

アニメから、先に見るのか、原作から先に見るのかで、面白さが変わってくるものがあるじゃないですか。

化物語は最初アニメだったからか、面白かったです。




さすがに、2ヶ月も待てないんで、借りる予定ですが。




明日は、トカゲの王Ⅱです。



傷物語 (講談社BOX)傷物語 (講談社BOX)
(2008/05/08)
西尾 維新

商品詳細を見る
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。