FC2ブログ

スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トカゲの王Ⅱ

01-27,2012

トカキングの二巻です・

トカゲの王 2―復讐のパーソナリティ (上) (電撃文庫 い)トカゲの王 2―復讐のパーソナリティ (上) (電撃文庫 い)
(2012/01/07)
入間 人間

商品詳細を見る




内容(アマゾン)
世界を塗り替えるはずだった俺の野望は、右目と共に消失した。あの日、ビルの最上階で『神様』の少女に勝負を挑んで、そしてあっさり負けた。もう二週間ほど前の話だ。そして俺は―ヒキコモリになった。ん?世界を支配?できるわけねーだろそんなの。あんな殺し屋どもに、なんで太刀打ちできるんだ。中二なめんな。だけど明確に分かったことがある。敵はあの『神様』だ。いつか、この左目―『リペイント』を、『神様を倒す能力』にしてみせる。…ただ、もう一つ気づいたことがある。この力は戦うことに向いていない。だから、俺はもう戦わない。そうして自室でこっそり復活を目論む俺だったが、なぜか目の前にエロい巣鴨とエロイDVDが!?意外な展開が待ち受ける学園異能第二弾



感想(ネタバレ)






がっかり感が満載ですね・



電波女でリスペクトをしていた入間先生ですが、トカゲの王は・・・・・・あれっすね。



「あえての」学園異能なんでしょうが、
もう、ただのつまらないカオスなだけのラノベですね。





主人公がハッタリでいろいろ乗り越えていく、っていうのが見どころなんでしょうけど、主人公無双っていうか、敵がアホすぎるんですね。

しかも、新キャラももはやネタギレ感すあります。


イラストがブリキ、今までアニメ化、映画化してきた入間先生、っていうネームバリューがなかったらもう、三巻打ち切りコースですね。


前回は、新鮮感というか、これからどうなるのかが気になる感じでしたが、結局何も面白いことはありませんでした。



しかも、学園異能なだけで、学園異能バトルではないんですよね。


キャラ同士の会話にも面白い所がありません。
てか、キャラの個性があまりありませんね。主人公以外、ただのキチ○イです。ナメクジなんて、まともかと思ってました。
そもそも、電波女と毛色が違うのに、ブリキさんを引き継がせたのがミスな気がします。






そんな感じでますます今後どうなるのか気になるトカゲの王二巻でした!(ぇ)


トカゲの王 2―復讐のパーソナリティ (上) (電撃文庫 い)トカゲの王 2―復讐のパーソナリティ (上) (電撃文庫 い)
(2012/01/07)
入間 人間

商品詳細を見る
スポンサーサイト

COMMENT

はじめまして。
『トカゲの王』の感想を探していてこのブログに辿り着きました。

「1巻はいまいちだったけど、2巻で面白くなってきた」という感想は多々見かけるけれど、その逆、2巻でここまで評価を落とす人はなかなか見ないので、興味深く感想を読ませていただきました。
最後の一文を見るに、少なくとも下巻は読むのでしょうか。
大多数とは異なる感想というのは貴重なので、もしよければここで切らずに3巻も是非読んで感想を書いて欲しいです。

実は「トカゲの王@wiki」というものを作りました。
トカゲの王@wiki
http://www14.atwiki.jp/tokagesdc
誠に勝手ながら、このブログもリンクさせていただきました。
問題があるようでしたら、連絡をくだされば対処いたします。

様々な意見を取り入れたいという方針ですので、今後も『トカゲの王』の感想を更新するのなら、そして許可をいただけるのなら、その都度リンクを追記していきたいと思います。
よろしければ一度覗きにきてください。
2012/02/27(月) 12:10:46 |URL|トカゲ王@ #/wfpEG4s [EDIT]
>>トカゲ王@様
リンクは歓迎です。リンク先も、暇を見つけて行こうと思います。
下巻はモチロン読みます。友人から借りているというのも、多少にはありますが、ラノベは3巻目まで読まないと面白さがわかりませんしね。
この巻から面白いという人は、少しのファンと、多くの信者と、他人の意見に流されやすい人たちで構成されているんじゃないでしょうか。
1巻での時間軸があやふやにしか記憶にないので、そちらの力を借りて理解しようと思います。
2012/02/27(月) 18:11:52 |URL|ランキト #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。