FC2ブログ

スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つぶやきやらバスケやら

02-17,2012

この季節は体育の授業で「バスケ」やっています。
身長だろうと運動神経だろうと、中三の平均を行くだけあって、特に活躍はないです。
すげー下手な奴みたいに罵倒も受けなければ、サッカーとか特異なリア充みたい黄色い歓声も受けません。

たまにパスもらって、たまに入ってリア充な友人に「ハルカさんすごい!」って言われるそうです。ちなみに私の名前はハルカでもないし、女でもないです。ハルカっていうのは、そのリア充の友人が本屋で急に離しかけられたオカマの名前です。

そうですね、しいていうなら黄色い罵声を受けてます。

最近はチーム替えもおきました。「じゃあ、とおりこっしょでチーム決めようぜ」と唱えたリア充に「いやまて! それだとぼっちが可哀想だろ! 俺はぼっちじゃないけど!」といって、ジャンケンで決めることになりました。私のこの鶴の一声で、クラスのぼっち2,3人が救われたでしょうね。

それで、決まったチームで練習するんですが、皆背が高いわ背が高いわで。
私は、中三の平均であろう168cmちょっとです。上条さんと同じだぜ。
なんか180ある人いるから、パスとおらねぇよ。同じくらいの身長のリア充(サッカー部。バスケうまし、絵に描いたようなリア充。おどろき)と汲んでやってたんですが、もうパスがほぼ通らんね! こりゃまいったわ。


てか、今思ったら『黄色い罵声』っていう言葉綺麗ですね。必殺技ぽいです。『黄色い罵声―イエローテンパラス』みたいな。パクリか。


バスケね。リア充だろうと、半端な私であろうと、ぼっちだろうと楽しめますからね。最近のリア充はワンマンプレーをしませんからね。社会主義バンザイ。

負け惜しみみたいで嫌ですが、もしも私に女子と話すスキルがあればとっくにリア充ですよ。皆そうか。
最近の中三女子はね、面倒臭いもんですよ。私が近くに来た途端聞こえる声で「●●は□□のことが好きなんだって~」とか恋バナを始めますからね。いやお前、●●と教室では仲いいだろ。俺を媒体にしてまでその噂流したいか、って感じです。

恋バナね、響きが嫌ですよ。田舎っぽくてきゃぴきゃぴしてて。変バナくらいが丁度良いです。変なバナナ。ゲルバナか。

そんな私の最近の格言は「こんなことできるのは中学生の今だけ」です。この言葉でどんな罰ゲームだってできますよ。「あぁ、こうやって少年犯罪が生まれるのか」と最近思いました。


そんな、毎日です。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。