FC2ブログ

スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変態王子と笑わない猫。5

04-02,2012

略して爽猫王子5巻。

変態王子と笑わない猫。5 (MF文庫J)変態王子と笑わない猫。5 (MF文庫J)
(2012/03/22)
さがら総

商品詳細を見る


コミックス2巻も今日買ってきましたー。

内容(アマゾン)
ついに小豆梓の大攻勢が始まった。チアガール系ワンワンの笑顔に押され気味のぼくは、無表情ガール系月子ちゃんのプレッシャーに震える日々。「あの、そのハサミは何に使うのかな…?」「先輩が悪いのです。わたしをほったらかしにする先輩が」…あっちもこっちも大変で、どうにかしようとしているうちに引き寄せてしまったのは、まさかの10年前の世界。「久しぶりの、ふたりきりの大冒険ですね」―すっかり上機嫌の筒隠と、今度は過去をたずねて時間旅行!?しかも月子ちゃんのお母サん、“筒隠ツカサ”さんまで現れて…?大人気爽やか系変態ラブコメ第5弾!これは、過去から未来へと繋がる「想い出」の物語―。



感想(ネタバレ含む)

俯角にも泣きそうになりました


今回は今までで一番面白い巻でした。

この作品事態、タイトルからは察せられませんが、結構シリアスな作品なんですよ。
それで、ファンタジーな設定もあったりするので、シリアスでミステリアスです。

地の文も一人称なんですが、結構ぽわぽわした感じなんですよね。

しかし、今回は今までと違いシリアスが強かったです。

説明からわかるかわかりませんが、今回主人公とその後輩であるヒロインが過去にタイムリープするんですよ。

それで、最終的にどういう結末になるのかわかっているだけに悲しいですね。過去の主人公はそのとき優しいことをしたんですが、はたしてそれは正しかったのかという話です。自分の一番大切な思い出を、もっと必要としている人に渡すかどうかです。たしかに、主人公はその光景を知識として知ることはできましたが、思い出がなくなったのはどうなんだろうと。それで、現在に戻ったときに過去の主人公が渡した思い出を自分の物と思い込んで喜んでいる人物を見てわあああ!! ってなるんですよ。

なんていうんですかね、ループモノが最近多すぎるとか騒がれてますが、タイムリープものは何でも面白いですね。やっぱり結末がわかっていてそれをどうするか、というのが面白いのだと思います。
シュタゲとかのループモノは、『変えられない運命に主人公が打ち勝つ』というよく使われるテンプレをそのまま表現したモノですよね。やべ、今度比翼連理のラノベ買ってこようかな。

後は、家族モノはやっぱりいいですね。クラナドも当然そうですし、なんでも家族モノは感動できます。良いですね。身近にあるだけあって、カタルシス性が出やすいですよね。しかし『@HOME』はつまらなそう。なんかね。てかツカサさん可愛い。なんだこの人妻。
今までよりキャラの押しが弱いのも読みやすかったです。エミは重要な事を言いましたし、あーちゃんは・・・・・・、その、なんだ、まあたまには休みが必要ですよ。

それで、ラストはラブコメらしい〆で良かったと思います。
そして、カントクさんのあとがきでうるっときますね。ほんと、イラスト関係なく、この人がイラストレーターでよかったと思います。

いくらMFとはいえ、やっぱりシリアスの使いどころが重要なのだと思います。はがないとか7巻で頑張ってますしね。この夏にTBS他でアニメ化が決定した某ラノベはシリアス部がどうも・・・・・・っていう感じです。*1巻しか読んでません。


しかしまあ、読んでからすぐに感想を書くと中身が濃くなりますね。それも12時越えた辺りだとさらに感情的になるんで、『感想文』としては、普段より2.3割増しになりますね。ラノベの感想を書く人にオススメですね。


友人からロウきゅーぶの3,4巻借りてるんで、早めに読み終えたいです。

しかし、キリカ2巻を遅くなりながらも買ってきたので、そちらを早めに感想を書きたい気分です。
キリカは珍しい推理モノというかまあ、そういう系ラノベです。間宮夏生先生もそうか。


まとめになりますが、変態王子と笑わない猫を1巻は見たものの、その雰囲気が苦手で切ったという人がいても、5巻までは読んでほしいです。言ってからなんですけど、この本ってラブコメながらにボリュームがあるんで、5冊でもキツいな。


変態王子と笑わない猫。5 (MF文庫J)変態王子と笑わない猫。5 (MF文庫J)
(2012/03/22)
さがら総

商品詳細を見る
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。