FC2ブログ

STEINS;GATE 円環連鎖のウロボロス(2)

06-02,2011

STEINS;GATE‐シュタインズゲート‐  円環連鎖のウロボロス(2) (富士見ドラゴン・ブック)STEINS;GATE‐シュタインズゲート‐ 円環連鎖のウロボロス(2) (富士見ドラゴン・ブック)
(2011/03/19)
海羽 超史郎

商品詳細を見る



ストーリー(アマゾン)
椎名まゆりに降りかかる“悲劇”を防ぐためタイムリープを決行した岡部倫太郎。彼が世界線の果てで真実を掴む時、新たな「運命石の扉」が開かれる。全ての謎が「収束」するもう一つの「シュタイズ・ゲート」完結編!


感想↓(ネタバレ)
えー、まず第一印象、


ぶ厚っ!!
894Pもありました。
しかしそのお値段は1000円ちょっと。なんともお買い得だねー当麻ー♪

まったく、よくもこんなおもしろいものを作ってくれたな「5pd×ニトロプラス」といいたいところだけど、
その個人的な思いの丈をぶつけてしまうと世界中の木々を残らず切り倒しても紙が足りなくなるので止めておくよこのゲーム会社(ステイル


鈴羽が自殺したのを手紙で来たときの怖さがヤバかったです。
この本は、厚さのせいでなく、今まで読んだ本の中で一番鳥肌が立ちました。思い出すだけで凄いです。
友達から軽くネタバレされていたのにも関わらずあのインパクトは凄かったです。
それから、ちょくちょく鈴羽の名前が出るたびに泣きそうになりました。すげー、良い奴だなバイト戦士。

それとオカリンが自分の厨二病スイッチを入れるときに
「力を貸してくれ、鳳凰院凶真」
ていうとこがかっこよかったです。今までのそぶりも全てまゆしいを悲しませないためだと思うとさらにかっこよく感じます。

あとはバレル・タイターを消す瞬間も良かったです。
それ以降はダルがダルじゃないような感覚になります。
あと気になったんですが、途中でミスターブラウンがFBだと分かって自殺するところがあるじゃないですか?そのときにどうして、タイムリーパーのまゆりを登場させたのでしょうか。「そういう世界線もあるよ」と伝えようとしたのでしょうか?分かる人は返答お願いします。

本当、鈴が未来から来た時は興奮しすぎて授業中に発狂するかと思いましたよ。ちなみに読み終わってからその日の授業がほとんど頭に入りませんでした。その、虚無感っていうんですかね?それで。

キャラクターそれぞれの感想は

オカリンは本当にカッコ良い厨二病でした、理由がるってだけでこんなにも輝いて見えるとは思いませんでした。これからアニメを見る視点が変わってきそうです。

クリスティーナ、読んでて本当に便りになるツンデレでした。キスシーンがあるわけなんですが、初めて感動したキスシーンでした。ねらーって言うところも長所(?)ですね。

ダル、最初から最後までスーパーハカーでした。見始めたころはギャグ要員だと思いました、喋り方がアレだったので。しかし今ではその喋り方ですらしみじみきます。

まゆしい、結局最後までぽわぽわしてたんですが、タイムリープしてきたときはビビリました。ほとんど8月15日に死ぬ世界線にいたので未来との関わりが薄かったのが残念ですね。

閃光の指圧師、悪いんですが、結局印象が最初から最後までメンヘラって感じで終わっちゃてます。そこまでストーリーに関わってない気がしてしまって。

鈴羽、個人的にキャラが一番好きです。あの希望を託した後失敗したかと思われたんですが、所々がんばりが見えたときの感動はすさまじかったです。一人でがんばってたっていうのも良いですね。


今になってようやくシュタゲOPの意味が分かってきました。ネタバレの-よりも分かってから聴くときの感動の+の方が上ですね。「孤独の観測者」っていうとこが好きです。

こんなスケールの大きい話で一人称なのにも関わらず、こんなにも共感できるオカリン、シュタゲはすごい作品だと思います。全部でずいぶんと量があるのに続きが気になってむしろ少なく感じました。本当、出会えてよかった作品です。
点数に出来ません。


新しい小説が6月1日に出たので友達から借りたいと思います。
スポンサーサイト



COMMENT

シャイニングフィンガー涙目w
でも確かにあんまり思い入れのないキャラだったw同情はするけど。
文庫版は積んであるので今度読もうと思います!
2011/06/04(土) 02:05:49 |URL|スノォォマン #- [EDIT]
>>スノォォマン様
次の「比翼恋理のだ~りん」みたいのに期待するっきゃない!ww
2011/06/04(土) 17:12:17 |URL|ランキト #- [EDIT]
シュタインズ・ゲートはSF感動大作とも言えますが、
無数に犠牲になったオカリンやまゆりやダルの事を考えると
とてつもなく恐ろしい傑作ホラー小説とも言える気がします(^_^;)
まゆりのあのタイミングの登場は
あの時が世界線の変動タイミングと過去に知っての行動でしょう
だから綯の正体も知ってて余裕でシカトできたんですねw
0%台、α世界線群ではオカリンの負担でしかないから、
覚悟を決めたまゆりの狂気と、未来からの刺客綯の狂気に
体の芯から恐怖を感じ、体調が悪くなるほどでした(^_^;)

最後のタイムリープ失敗?によるリーディングシュタイナーも、
見ようによっては、世界線変動を失敗した過去とオカリンの肉体のみの改変とも取れますし…
怖い小説ですよww

著者の作品理解力に戦慄しますww
2011/06/25(土) 05:42:19 |URL|柵檻 #- [EDIT]
>>柵檻様
そうですね。一部子供や心臓の弱い方にはよろしくない所が有りますね。
まさに空想科学OVAといったトコロですねww
2011/06/25(土) 22:41:57 |URL|ランキト #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK